お知らせ

「働くこと、生きること。」労働組合ってなぁに?

 12月26日(土)学習会をやります。

 テーマは「働くこと、生きること。」 労働組合ってなぁに?

 講師は中田進さん、京都からわざわざ来てくれます。この先生の話は面白くて分かりやすい!勉強とか学習っていう感じじゃなくて、面白い話を聞いたら勉強になったぁ(* ̄ー ̄*)って感じ、、、。

 今回の学習会は、私たちが働くことと生きていくことの意味や働きがいや生きがいについて考えます。

 私たち青年ユニオとか労働組合に集まることの強みやメリットなんかも勉強できます。

 私たちはそれぞれ勝手に生きているようですが、1人ひとりの生活や仕事と社会はつながっています。そんなことを一緒に考えてみませんか?

 学習の後には交流会もやります。2時間飲み放題です。中田先生も来ますよ。疑問に思ったことはどんどん聞いてみましょう!

<盛岡地域労働学校 特別講座>

「働くこと、生きること。」 労働組合ってなぁに?

日時:12月26日(土) 14:30~17:00

場所:盛岡市岩手県民会館 4階第2会議室(岩手県盛岡市内丸13番1号)

講師:中田 進(関西勤労者教育協会)

<交流会>

日時:12月26日(土) 17:30~20:00

場所:盛岡市中の橋「プラザおでって」5階カフェテリア・ノード(TEL (019) 626-1114)

会費:3,000円(若者には補助を出せるように検討中です。)

<講師プロフィール>

中田 進(なかた すすむ)

元・中学校(理科)教師、『泉州高等看護学院』非常勤講師、『関西福祉専門学校』非常勤講師など歴任。

現在:関西勤労者教育協会講師。京都府立大学卒業後、大阪の中学校教諭を経て、勤労者教育に専念。労働学校、労働組合、民主団体、青年女性団体、公民館、高等学校、各種団体で講演、 政治経済情勢、哲学、「暮らしと経済」「二一世紀どう生きる」「学ぶこと、生きること」「働くこと、生きること」「自分らしく輝いて」「学ぶことは生きる道しるべ」 などをテーマに、分かりやすく語りかける。

主な著書:「働くこと生きること」(学習の友社)。「自分らしさの発見」(新日本出版)。 「人間らしく自分らしく」(学習の友社)

問い合わせ先

いわて青年ユニオン 書記長 平井 正史
〒020-0015 岩手県盛岡市本町通2-1-36浅沼ビル5F
TEL019-625-9191 FAX019-654-5092
E-mail:roren@giga.ocn.ne.jp

| | コメント (1)

県内ハローワーク前でアンケート実施中です。

 いわて労連・各地域労連では、いま県内各地のハローワーク前で「失業実態アンケート」を配布・回収するとりくみをしています。

 このアンケートは、岩手県内で求職中の皆さんにアンケート調査へのご協力をお願いしてます。

 岩手県内で求職中の方を対象に'09年2月に実施させていただき、その集計結果をもとに政府や県に対して、雇用の確保や失業者の生活保障などを求めていく計画です。みなさんの率直な意見をお書きくださいますようお願いします。(なお、このアンケートは県内のハローワーク前でも実施しています。一度ご協力いただいた方は、重複を避けるために回答はご遠慮下さい)

 求職中の方ご本人をはじめ、知人・友人に協力を呼びかけるなど、ぜひ、皆さんもご協力お願いします。

 また、より多くの方に簡単にアンケートにご協力いただけるように、インターネット上にアンケートフォームを用意いたしましたので、ご活用下さい。ご協力よろしくお願いいたします。
■アンケートのURL(パソコン用)
 http://service.cubequery.jp/00785207

■ケータイからアクセスする場合
 http://service.cubequery.jp/k00785207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急年末労働相談&緊急サタデーナイト宣伝

いわて労働相談センター

緊急年末労働相談開催

12月29日~30日(月・火) 10:00~17:00

0120-378-060

roren@giga.ocn.ne.jp

 「100年に一度の経済危機」といわれ、大量の非正規労働者が、クビを切られ、職と同時に住まいまで失う状況が、ものすごい勢いで全国に広がっています。

 来年3月末までに、全国で8万5千人、岩手県内でも2、500人を上回る人が職を失う見通しであると、報道されています。

 このような情勢を受けて、いわて労連・いわて労働相談センターでは、12月29日~30日の2日間緊急年末労働相談を実施します。

 いわて青年ユニオンでは、緊急年末労働相談1人でも多くの人にを知らせ、「身勝手な派遣切りは許さない」と訴えるために、12月27日(土)緊急サタデーナイト宣伝を行います。

 今回は、いわてローカルユニオンと合同の宣伝です。いわて労連、盛岡労連も協力してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「失業されて住居を失った方へ」&年末労働相談

 全労連雇用対策本部のブログに以下のような記事が載っていました。
 
 なお、労金の融資についてはハローワークにお問い合わせ下さい。
 岩手の場合は、盛岡ハローワーク019-624-8903にお問い合わせ下さい。
 
 また、いわて労連では、12月29日(月)、30日(火)の2日間10時~17時、年末労働相談を行う予定です。
 いつもの労働相談フリーダイヤル0120-378-060で受け付けます。
 
以下引用

 12月15日から全国の主要なハローワークの「安定就職コーナー」等において、職業相談・職業紹介と併せて、労働者派遣契約の中途解除や雇止め等により社員寮等の退去を余儀なくされた住居喪失者等に対する住宅確保に係る相談支援を実施しています。

 この支援は労金と提携したものであり、低金利で貸付を受けられ返済についても優遇されます。
 また、入居先についてもハローワークに相談できます。

 労金では生活に困窮したために負ったサラ金などの多重債務についての相談や低金利での借り換えもできます。是非活用してください。


//////////// 概要 ////////////////////
 
 【敷金、連帯保証人不要】

《融資限度額》  雇用保険受給者 ― 50万円、非受給者 ― 176万円

《金 利》    1.5%(保障料含む) ※厚労省が提示した予定金利の半分です!

《返 済》    6ヶ月以内に常用雇用に就職した場合は、返済を減額・免除


/////////////////////////////////////////////////


 詳しくはハローワーク・労金、または全労連労働相談フリーダイヤル0120-378-060までお問い合わせください。

窓口となるハローワークの一覧、制度の詳細はこちら↓
厚生労働省「ハローワークにおける住宅確保のための相談状況等について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/bukyoku/syokuan.html


失業者の住宅確保に関する報道
毎日新聞
「全国労金協会:派遣労働者らに住宅費など緊急融資へ」
http://mainichi.jp/life/money/news/20081217k0000m040133000c.html

「空き部屋:解雇の派遣社員に無料提供 派遣会社の協同組合」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081218k0000m040176000c.html

朝日新聞
「臨時採用せず 住宅支援に力/国東市」
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000000812180004

NIKKEINET
「大分県、解雇の派遣従業員らに家賃補助 最大で月4万円」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081215AT6C1501215122008.html

引用終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厚生労働省より離職によりお住まいにお困りの方へ

 製造業を中心に非正規労働者が次々と解雇され、ひどいケースではクビ切りと同時に寮に住めなくなり、仕事と住むところを同時になくすケースも出ています。

 そんな中、厚生労働省が動きました。

 離職により、社員寮等からの退去を余儀なくされ、お住まいにお困りの求職中の方について、全国で使用可能な雇用促進住宅の空き部屋(1.3万戸)へ年内に入居していただけるようにします。

 主要ハローワークにおいて、社員寮等の退去を余儀なくされた方々への住宅確保のための相談支援を行っています。

 詳しくはこちらをご覧下さい。厚生労働省HP内「離職によりお住まいにお困りの方へ」

 また、契約期間が残っているのに、何の保障もなくクビにするのは違法です。少なくとも契約期間が終わるまでの保障は受けられるはずです。

 困っている方、おかしいなと思っている方は、いわて労連・いわて労働相談センターにご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-378-060

メール:roren@giga.ocn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわて青年集会2008開催!!

 昨年に続き、今年も「いわて青年集会2008」を開催します。

まともに生活できる仕事を!人間らしく働きたい!

いわて青年集会2008

日  時:2008年7月13日(日) 13:00~
会  場:盛岡市中ノ橋通1丁目1-10プラザおでって
     おでって広場 
雨天時 3階大会議室
参加費:無料
主 催:いわて青年集会実行委員会
内  容:「休めない!暮らせない!どっかおかしい、今の世の中」派遣、パート、バイト、サービス残業、就職のことなど、いまの若者の現実についてのリレートーク、変わり始めている全国の動きについての報告など、いまの若者のまわりにある様々な問題について、自分たちも知り、多くの人知らせるためのイベントです。

 集会に向けて、青年の実態をより多く集めるため「教えて あなたの働く実態 アンケート」を集めています。http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=87311606&P=613463420 ご協力お願いいたします。

=問い合わせ先=
岩手県労働組合連合会(いわて労連)
いわて青年ユニオン  平井 正史
〒020-0015 岩手県盛岡市本町通2-1-36浅沼ビル5F
TEL019-625-9191  FAX019-654-5092
E-mail:roren@giga.ocn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月からパートタイム労働法が変わります。

パートタイムとはexclamation & question
 1週間の所定労働時間が、同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者全てをさします。パート、アルバイト、臨時社員、準社員など。

パートタイム労働法が改正され、4月から施行されますexclamation ×2
詳しくは、http://www.miraikan.go.jp/hourei/hourei23/book.pdfをご覧ください。

りんごちょっと紹介
P4:1.労働条件の文章交付等
雇い入れの際、労働条件を文章などで明示してください
 雇い入れの際、特にトラブルになりやすい3つの事項ぴかぴか(新しい)昇給の有無ぴかぴか(新しい)退職手当の有無ぴかぴか(新しい)賞与の有無について、文章の交付exclamationなどにより明示することが義務化されます。     
⇒違反の場合は10万円以下の過料

P5:2.待遇の決定についての説明義務
雇い入れ後、待遇の決定に当たって考慮した事項を説明してください
 パートタイム労働者の中には、通常の労働者との待遇の格差があることについて、その理由が分からず不満を抱く人も少なからずいるのが実情です。パートタイム労働者がその能力を有効に発揮するためには、自分の待遇について納得して働くことが重要です。このため、パートタイム労働者から求められた場合、事業主は待遇の決定に当たって考慮した事項について説明することが義務化されます。
『説明義務が課せられる事項』
労働条件の文書交付等、就業規則の作成手続、待遇の格差的取り扱い禁止、賃金の決定方法(「パートタイムだから、賃金が○○円だ」はダメちっ(怒った顔))、教育訓練、福利厚生施設、通常の労働者への転換を促進するための措置

P7:3.均衡のとれた待遇の確保の推進
パートタイム労働者の待遇はその働きや貢献に応じて決定してください
 パートタイム労働者は、繁忙期に一時的に働く方から通常の労働者と同様の仕事に従事し長期間働く方まで、その働き方は様々です。改正法では、パートタイム労働者の待遇を通常の労働者との働き方の違いに応じて均衡を図るための措置を講じるよう規定されています。具体的には、職務の内容(業務の内容と責任の程度)、人材活用の仕組みや運用など、契約期間の3つの用件が通常の労働者と同じかどうかにより、賃金、教育訓練、福利厚生などの待遇の取り扱いについて規定されています。

 by のぴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回うたごえの夕べ

Utagoebira

 今年も開催されます。いわてローカルユニオンの忘年会「うたごえの夕べ」みんなで集まって、楽しく歌い、語り、飲んで食べる。

 「うたごえの夕べ」なので、ただの飲み会じゃなくて、楽しく歌うってところがミソです。みんなで ってところも大事です。

 いわて青年ユニオンの親組合LU主催の行事ですし、YUにとっても今年最後の公式行事です。皆さんふるって参加しましょう!

日 時:12月26日(水)18:00~20:30

場 所:プラザおでって5Fカフェテリア「ノード」

参加費:3,000円(組合員は補助あり)料理と2時間飲み放題&歌い放題(?)

ゲスト:仙台D51合唱団

参加には事前に申し込みが必要です。お問い合わせ先など、詳細はこちらをご覧下さい。 「utagoe.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわて青年ユニオン ニュース作ります!

 昨日、11月6日(火)夜 いわて青年ユニオン第1回ニュース編集委員会という会議を開いて、いわて青年ユニオンのニュースづくりがスタートしました。

 12月初旬の第1号発行をめざして、編集委員長の「のぴ」さんを先頭に、第1号に載せる記事やレイアウト、記事ごとの担当などを決めました。

 YUニュース編集委員会をした、昨日は丁度参加した執行委員の誕生日だったので、みんなで割り勘でケーキを買ってお祝いしました。 委員長はプレゼントも用意していました。

 ニュースが出来たら、多くの方に届けて読んでいただきたいと思います。

 また、第1号を皮切りに、年間4号ほどの発行をめざします。

by 書記長

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いわて青年ユニオンリーフ出来ました。

 9月15日(土)にリーフ編集委員会を開いて、作成を進めていたいわて青年ユニオンリーフが完成しました。

Yuleaf

   裏           表   

 細長いリーフです。以前紹介した、いわてローカルユニオンリーフに挟んで、街頭宣伝などで配布します。

 明日さっそくサタデーナイト宣伝で、街頭で配布してきます。多くの青年に、いわて青年ユニオンの存在を報せたいと思います。

 by 書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)