委員長

執行委員会・サタデーナイト宣伝

 5月16日に第6回執行委員会とサタデーナイト宣伝を行いました。
 青年ユニオン結成後、執行委員会を2ヶ月毎に行ってきました。前回4月の執行委員会で、経過報告やら何やかんやを2ヶ月分まとめてっていうのは無理ではないか?との意見が出たので、5月からは毎月行うことにしました。
 今回の学習は『学習の友5月号』を使って、《労働契約》《解雇》《派遣・請負》《労働債権の回収手続き》等、労働者を保護する法律と制度や重要な権利を学びました。知ってるつもりでも実は全然知らない制度が多くあります。青年に働くルールを知らせることも大事ですが、自分の知らない法律や制度を学んでいくことが重要だと思います。

090516_1

 執行委員会終了後のサタデーナイト宣伝は、いつもやっていたシールアンケートをやめて【最低賃金1000円以上に!!】を求める署名に取り組みました。30分間で25筆集まりました。
 5〜6人の短大生が通りかかったとき、初めは素通りされたけれど、その中の1人が「何の署名ですか?」と聞いてきたので説明すると署名したのをきっかけに、その学生と一緒にいた他の学生達も協力してくれました。対話では「1000円だったらすげー」「1000円は無理でも、800円は欲しい。」「やっぱり最賃じゃ暮らせないですよね。」などの声があがりました。
 賃金については関心が高いらしく、今回の署名はいつもの宣伝よりも反応が良かったように感じました。
 最低賃金を引き上げなければ、生きていくうえでの最低限の生活をおくることもできません。最賃が1000円でも余暇を楽しんだり余裕を持つにはまだ低いです。余裕を持ち、普通に暮らせる社会を作っていけるように、これからも【最低賃金を1000円以上に】する署名行動に取り組んでいきたいと思います。
 今回の執行委員会までは、連絡、ブログ更新、資料作成、その他全部を書記長がやっていました。そのような事務的なものをみんなで分担することにして、それぞれ担当を決めました。
 ブログ担当は、私、委員長です。と言っても管理は書記長がやります。私はブログで報告する係です。それなのに…執行委員会から一週間経ってしまいました。すみません。(>_<)
 ブログを読んでいる皆さんも投稿・コメント、何でもOKです。よろしくお願いします。

:*:委員長:*: (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

booskoのハローワーク日記.2

久々のハローワーク日記だょ〜ん。

 年が明けても相変わらず無職の私。職安通いが続いてる。(>_<)
 県南地域の工場での派遣切りが多いのが原因だろうか。私が登録している水沢の職安はめちゃくちゃ混んでる。北上の職安はもっと多いかも。北上の友人が「ハローワーク行ったら職探しの人が多すぎて求人検索もできないし、相談しようにも待つ時間が長くて、もう行くのが嫌だ」と話していた。
 水沢も似たようなもんです。昨日は満車で駐車できず…。建物の中では、人…人…人…で溢れてた。ロビーも、相談窓口も、待合室も、いっぱい居た。月曜日は特に混むから予想通りっちゃ予想通りだけど、びっくらしたのが、検索機待ちの人が貰う番号札の番号。アタシが行ったのが15時すぎで!その時間で448番だったのね!ちょっと多すぎでしょー(*_*) その後も番号札の数は増えていったようで、1時間後には500番台まで行っちゃってた。(+_+)
 職安が終わる時間までで何人の人が検索しに来たのか、気になる‥。
 一緒に行った友人が紹介状を貰いたいと言うので彼女を残し先に帰った私。友人はその後、2時間待たされ、紹介はたった5分で終了したそうよ。(´。`)
 去年の夏に、青年集会実行委員会が行った県や労働局への要請行動。労働局では「職安窓口は平日18時半まで、土曜日もやっている。インターネットでも見れる」という回答がありました。
 それって、盛岡の他にはどこの職安?アタシは水沢の職安しか行ったことがないから他の職安のことは知らないんだけど、労働局の回答を聞いたとき『18時半までなんてやってねーよ!!土曜日なんっか職安開いてねーしっ!!』って心で叫んだのはアタシだけ!?
 それに、インターネットで見れるっつってもね…ネットの求人情報は就業場所とか詳細が出てないから分かりにくいしさ。土曜日は電車代まで出して、盛岡の職安やらジョブカフェまで行けってか!?行けない人はどぅしたらいんだよぉ(・_・;)

 「選り好みしてる」とか「何でもいいから働け」とか簡単に言わないで!って思う。そう思うならアタシと同じ立場になって、アタシと同じ目線で見てから言えよ!!
 自分で選んでこんな状態になったんじゃないし、働くのが嫌で働いていないわけじゃない。
 夜、ひとりになると、自己責任論に堕ちて、せっかく持ちはじめた自信が消えていく。

by boosko

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あけましておめでとうございます o(_ _*)o

新年のご挨拶。
2008年のブログは私の挨拶で締めさせていただきました。2009年、年始の挨拶もやっぱ私でしょ!!(-_-) と思っていたのに、書記長に先を越された。悔しい…。(-"-;)

今年の決意は書記長の書いたとおりです。
なので、今年も“いわて青年ユニオン”よろしくお願いします。(*^-^)b

by boosko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もお世話になりました。

 今年もあと少しです。2008年は記憶に残る1年でした。私の腐りかけの脳みそでも記憶できる大きなことばっかし。
 個人的には、6月末で解雇されて団交。ちろっと頑張りました。今年の私のピークは団交が行われた7月14日。その後はガタッと落ちて、いまもその状態は続いてます…(T_T)
仕事見つかるのか不安です。年齢制限はなくなったはずが30歳以下の求人もあるので、年齢ではじかれることもあるし、経験者優遇の求人なんかは、職業訓練校で資格取っても無意味だったりして、1月中に新しく仕事してることは望めそうにない。(>_<)
 『名ばかり管理職』『蟹工船』が2008年の流行語になったように、青年の状況は深い闇。いままた『派遣切り』が社会的にも問題とされています。私の身近なとこでも『派遣切り』された若者が。(*´Д`)=з
 私たち青年ユニオンがやらなければならないことは、自分たちが考える以上にたくさんあるでしょう。私たちを必要としている多くの青年がいることは確かです。
 そのような青年の力になる為にも来年はもっともっと大きな青年ユニオンになれるよう、みんなで協力していかなければならないと思います。
がんばりましょう!(^O^)/

by boosko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YU初の団体交渉

 7月14日YU執行委員長が働いていた、小売店を経営している会社と、委員長への未払い賃金の支払いを求めて団体交渉を行ってきました。

 委員長は今回交渉した会社がチェーン店の一つとして1年7ヶ月前にオープンした店で、オープンの準備からパート店員として働いていました。しかし、今年に入ってから委員長が働いていた店が、赤字のため店を閉めるという噂が出始めて、ついに6月末で閉店することが、5月末に正式に従業員に伝えられ、同店の従業員(全員パート店員)全員解雇されることになりました。

 そのことをきっかけに、委員長は未払い賃金の支払いを求めて会社に団体交渉を申し入れることを決意しました。

 この店では、開店の30分前に出勤する決まりになっているのですが、この30分が給料計算には含まれていませんでした。その30分のサービス早出分の支払いを要求項目の一番目にしました。

 また、店舗の閉店に当たって会社では閉店セールを行うことを決めましたが、もともとギリギリの人員でやっていたので、解雇日ギリギリまで忙しく、従業員は再就職のための有給も取れない状態でした。そのためその分の保障を退職金規程がないので「慰労金」という形で支払って欲しいとこも要求項目に入れました。

 これらの要求を地域労連の労働相談所に協力し貰って、委員長(当事者)、YU書記長、相談員さんの三人で話し合い要求書にまとめて、会社に送付しました。

 しかし、会社は当初、団体交渉に応じる意思がなく、書面のやりとりでの解決を求めてきました。さらに、回答書の内容はサービス早出分を20分で計算しており、到底納得のいくものではありませんでした。

 団交に応じるように何度も地域労連の相談員さんは電話等でやりとりを重ねてくれましたが、会社側は資金繰りが厳しく車長が忙しいため時間が取れない、団交をしているとかえって解決に時間が掛かるので、書面のやりとりでの解決をしたい。という主張をしてきましたが、委員長の直接会って交渉して、納得のいく回答をして貰いたいし、会社に対して言いたいこともきちんと伝えたいという強い意志もあって、相談員さんがさらに粘り強く会社とやりとりをつづけてくれて、団交が実現しました。

  今回の団交には、ユニオン側はYU委員長(当事者)、地域労連の相談員2人、LUの執行委員長、YUからは執行委員3名。会社側は総務課長(会社の代表として)と社会保険労務士の2人での交渉でした。
 会社側は、財政難を理由にサービス早出分は20分分しか払えないという主張を繰り返しました。

 私たちは30分の早出を認めているなら、労働基準法に沿って働いた分はきちんと計算して払うように求めました。

 その結果、交渉を通じて30分で計算して払うことを約束させることが出来ました。労働基準法に違反した実態を認めさせ、労基法守る方向の回答を引き出すことが出来ました。金額的には細かく計算すれば、不十分なところもありますが、団交前の回答額の約1.6倍の額を支払わせることが出来ました。
 また、今回の交渉を通じて、委員長が働いていたときに感じてきた、辛い思いや会社に対する不満、改善して欲しかった点などをはっきりと会社に伝えることが出来ました。労基法に適合した回答を引き出したことや、今まで会社に言いたくても言えなかったことをはっきり伝えることが出来たのも、会社と対等な立場で話が出来る団体交渉だったからだと感じました。
 準備不足などで、不十分な点や反省点もありますが、何より委員長自身が納得のいく解決を出来て良かったと思います。

 by 書記長

 以下、委員長自身の感想を載せます。

 働いているときからずっと感じていたこと、たくさんありました。雇用されているときは言いたくても直接は言えなくて我慢していた部分が多かったから、団交では、アレも言いたい!コレも言いたい!と思っていたのに、その半分も言えなかった。カーッ!!となって、抜けちゃった(^_^;) 残念です。
 でも、私の話しを、交渉に来た課長がちゃんと聞いて書き留めてて、会社に持ち帰り社長に伝えると約束してくれたので、言いたいこと言えて良かったです。
 末端のパートの意見かもしれないけど、会社がそのことを真剣に受け止めて、これを機会に良い方に変わってくれたら、私の気持ちは無駄じゃなかったと思うから。
 交渉の中で「未払い賃金を分割で支払う。用意してある分は明日には必ず振り込む」と答えていたので、翌日、銀行に確認しに行きました。ちゃんと振り込んでくれてました。(^_^)
 今回、自分の労働相談が団体交渉に進んでいきました。なかなか前に進まないうえに、仕事も無くなって新しく仕事が見つかるのか不安で仕方なく、落ち込んでいることが多かった。けど、ユニオンがなければ、このような良い結果にはならなかったと思う。労働組合の大事さや仲間を持つことの重要さを強く感じました。
 とても良い勉強になりました。この経験を青年ユニオンの活動に生かしていきたいと思います。
 周りのみんなに、ありがとうの気持ちでいっぱいです。(^-^)/

 by boosko

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

booskoのハローワーク日記

今日は休み。午後、ハローワークに求人検索に行きました。
私はタイミングよかったみたいで、すんなり駐車できた。が、その直後、車が続けて入ってきたためすぐ満車になり駐車待ちの列。私、ラッキーです。
新しい求人情報は月曜日に出るので、月曜日と、派遣会社の面接がある火曜日はハローワークにはたくさんの人で混雑してる。今日は金曜日なので、それほど混雑してはいなかったけど、20台(だったかなぁ。25台かも?)の求人検索用のパソコンは満席で、今日も順番待ちの受付札を渡された。
53番の受付札ということは、私の前に53人の人が求人検索をしていることになる。今日は少ないと思った。3月の初めに行った時は確か120番代だったと思う。
5分ほど待って(5分待ちはかなり短め。)検索開始。希望する職種と働く地域を選び《32歳・フルタイム・休日にはこだわらない》で検索してみましたが…(>_<)
やはり。フルタイムだと求人の数は少ないし、フルタイムパートばかりで正社員はまず無いし、良くて契約社員。いちおう自分の希望する職種で選んでるので、全ての職種がどうかはわからないけど、こんなんじゃ、正社員なんてなれるわけない。
こないだ見たテレビで、コメンテーターのオッサンが『若い人の中にはパートやバイトをわざわざ選んでしている』と発言していたが、現実を知って発言しているのか疑う。パートやバイトしかない。それしか選べない。実際にハローワークに行って自分の目で見てもらいたい。それでも、そのようなことが言えるのかな…。
フルタイムパートの中に気になる求人が3件あったので印刷してきた。ホントはそのうちの1件の面接を受けようか悩んだけど、今の仕事のこととか考えると即行動に移すことができず、やめてしまった。悩んでいるうちに募集締め切られるかもしれない。どうしよう…。悩む。(-_-)
私が検索している間にも検索待ちの人、相談に来た人、幅広い年齢層のいろんな人たちでハローワークはいっぱいだった。小さな子ども連れの若い夫婦もいたよ。
仕事をしてない青年、派遣の青年、バイトの青年に対して『自己責任』の一言で切り捨てる政治家は、なぜ仕事をしていないのか、なぜバイトばかりしているのか、なぜ派遣の仕事をしているのかがわからないから知ろうとしないから『自己責任』と言えるのだと私は思う。
もっとちゃんと私たちの心の声を聞いてほしい。無視しないで知ってるふりしないで、私たちの心からの訴えに耳を傾けてほしい。

booskoのハローワーク日記・2 に続く…。(そのうち更新)

by boosko

| | コメント (1) | トラックバック (0)

社長ってどんだけ偉いの!?

私の職場で、トラブルが起きました。
内容は複雑なので省くけど、従業員一人一人に話しを聞くと、みんなそれぞれ言ってることは正しくて、一人一人がみんなのことを考え、協力しあって働きたい気持ちがあるのに、余裕を持って働けない為、うまくいかなくてトラブルになったと思う。

店長と呼べる人は居ないし、全員パート社員。従業員の人数がギリギリで、たった一人が欠勤しただけで、お店が営業できなくなる危険性の中で毎日働かなきゃならないなんて、余裕を持てないのは当然だと思う。それなのに、社長は現場の状況を全く知ろうとしない。やりたい放題。
あんなお店でも、潰れたら職を失うことになる。生活できなくなる。

私たち従業員が『社長代行業』だと言うのなら、意見をちゃんと聞いて!人をバカにした言動はやめて!と思うのは間違いでしょうか。

by☆LICCA☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働相談所10周年記念式典

私の地元、胆江地区労働組合連合会の『労働相談所開設10周年記念祝賀会』に招待されたので行ってきました。

挨拶はしなくていいと事前に聞いていたのですが、ローカルユニオンの委員長さんがスピーチ後、私にマイクを預けてきたので、挨拶することになりました。(-.-;)

緊張してたから、何を話したかあまり覚えていません。(T_T)  「10人ぐらいのちっさいユニオンだけど、岩手県の全ての青年にユニオンの存在を知ってもらう事を目指して頑張ります!毎月1回、宣伝を続けようと決めています。15日も盛岡で宣伝します!皆さんの周りで悩んでいる青年を、是非、紹介してください!」とかなんとかスピーチしたような‥。
自分としては、よくやった!!と思ってます。上出来です。(*^-^)b

祝賀会で出た『芋の子汁』美味しかった!o(^▽^)o

 by LICCA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広めてきました!

私、友人に「『いわて青年ユニオン』の委員長をしています!」と名刺を渡してきました。青年ユニオンについて語ってきました。v(^0^)v
「仕事で悩みや相談したい事があったら、私に電話して!!」と言ったけど、ぢつは、酔っ払っていたので、ユニオンの活動や目的その他いろいろ正確に伝わったかはわかりません(*_*)
友人には、人の相談乗る前に自分の職場をなんとかしなよ!って突っ込まれました…。(^o^;)

今日は2人の友人に話しただけですが、その友人もいろいろ悩んでたりしてるので、ユニオンの存在を知らなかった彼女たちに知ってもらえて良かったです。(^-^)v

 by☆LICCA☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結成総会

 青年の参加が少なくて、残念でした。役員以外の青年がもっと参加してくれたら良かったなぁ…。
 でも、ローカルユニオンに加入してくれた青年がいた事や、現在、賃金未払いで争議中の青年と知り合えた事は、いわて青年ユニオンの大きな一歩の始まりだと思います。…私の足のサイズ、ちっさいけどね〜(^ε^)♪

 By LICCA(*^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧