宣伝

執行委員会・サタデーナイト宣伝

 5月16日に第6回執行委員会とサタデーナイト宣伝を行いました。
 青年ユニオン結成後、執行委員会を2ヶ月毎に行ってきました。前回4月の執行委員会で、経過報告やら何やかんやを2ヶ月分まとめてっていうのは無理ではないか?との意見が出たので、5月からは毎月行うことにしました。
 今回の学習は『学習の友5月号』を使って、《労働契約》《解雇》《派遣・請負》《労働債権の回収手続き》等、労働者を保護する法律と制度や重要な権利を学びました。知ってるつもりでも実は全然知らない制度が多くあります。青年に働くルールを知らせることも大事ですが、自分の知らない法律や制度を学んでいくことが重要だと思います。

090516_1

 執行委員会終了後のサタデーナイト宣伝は、いつもやっていたシールアンケートをやめて【最低賃金1000円以上に!!】を求める署名に取り組みました。30分間で25筆集まりました。
 5〜6人の短大生が通りかかったとき、初めは素通りされたけれど、その中の1人が「何の署名ですか?」と聞いてきたので説明すると署名したのをきっかけに、その学生と一緒にいた他の学生達も協力してくれました。対話では「1000円だったらすげー」「1000円は無理でも、800円は欲しい。」「やっぱり最賃じゃ暮らせないですよね。」などの声があがりました。
 賃金については関心が高いらしく、今回の署名はいつもの宣伝よりも反応が良かったように感じました。
 最低賃金を引き上げなければ、生きていくうえでの最低限の生活をおくることもできません。最賃が1000円でも余暇を楽しんだり余裕を持つにはまだ低いです。余裕を持ち、普通に暮らせる社会を作っていけるように、これからも【最低賃金を1000円以上に】する署名行動に取り組んでいきたいと思います。
 今回の執行委員会までは、連絡、ブログ更新、資料作成、その他全部を書記長がやっていました。そのような事務的なものをみんなで分担することにして、それぞれ担当を決めました。
 ブログ担当は、私、委員長です。と言っても管理は書記長がやります。私はブログで報告する係です。それなのに…執行委員会から一週間経ってしまいました。すみません。(>_<)
 ブログを読んでいる皆さんも投稿・コメント、何でもOKです。よろしくお願いします。

:*:委員長:*: (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学卒業式宣伝

 3月23日(月)いわて青年ユニオンでは、いわて労連・LU・盛岡労連などの援助を受けて、盛岡市内にある岩手大学の卒業式会場で、権利手帳・LUパンフ・労働相談センターチラシをセットにして、配布してきました。

Img_090323_1

 この大学は、全学部合同で卒業式を行うため、学外の施設で卒業式を行っています。そこで、会場のすぐ外の歩道上で、権利手帳の配布宣伝を行い、約1時間の行動で400セット配布することが出来ました。

 これから、社会に出る卒業生達が、少しでも今回配布した資料に目を通してくれて、職場で自分や同僚や友達に何かあった時に「あれ?なんかおかしいな?」「そういえば、相談できるところがあった気がする」とか、何か泣き寝入りしないきっかけになればいいと思います。

 そういう「あれ?ちょっと待てよ」の積み重ねが大事になってくると思います。

 また、少し対話になった工学部の卒業生は「就職は技術系に決まったけど、今の景気の影響で、早速4月1日から待機を命じられている。待機中も給料は保障されるようだが、この先がどうなるかとても不安です」と話してくれました。「もし、何かあったらいつでも連絡してよ」と名刺を渡しました。

 多くの卒業生が、明るい表情をしていましたし、多くの人でごった返していたので、1人としか対話できませんでしたが、今の雇用情勢を考えると、不安を抱えたまま卒業する人が少なくないのだろうなぁと思いました。

 今回は初めての取り組みだったので反省点も多かったのですが、今後に活かしたいと思います.。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回執行委員会&サタデーナイト宣伝(19回目)

 今日は、執行委員会とサタデーナイト宣伝を行いました。

 執行委員会では、「学習の友」2月号を使って、春闘の生い立ちと意義、派遣切りについての学習を行いました。

 執行委員会の後、17時過ぎから、サタデーナイト宣伝は今回で19回目になりました。今回は4人で行いました。

 「大企業は雇用守れ 派遣・期間工切りは中止せよ」ミニビラとLUリーフを配りながら、シールアンケートも行いました。

 今回は時間が短かったのと、学生さんが多く話しかけても「仕事してないです」言われてしまい、対話できたのは2人だけでした。

 ☆個人事業主の男性は、商売は大変だけど雇用は頑張って守りたいと話してくれました。また、私たちが「正社員を増やしてお金を使える人を増やした方が、地域経済の活性化にもつながって、中小企業者の皆さんにもいいですよね」と話すと、「その通りですね、頑張って下さい」と言ってビラとリーフを受け取ってくれました。

 ☆学生でアルバイトをしている女性は、有給貰えてますか?の問いにNOの方にシールを貼ったので、権利手帳を渡しながら、アルバイトでも有給休暇は貰えるんですよ。と言うととても驚いていました。

 また、「残業代は貰えてますか?」と聞くと「タイムカード通り貰ってます」というので、「8時間以上働くことはありますか?」と聞くと「時々あります」というので、8時間を超えた分は25%割り増しになることを話すと、「その分は貰ってないと思います」と言っていました。

 今回は、対話できたのは2人だけでしたが、これから社会に出る学生さんに働くルール権利を伝えることが出来ました。今後はもっと多くの若者とこういう対話をしたいと思います。

by 書記長

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サタデーナイト宣伝(18回目)

09年1月10日、今年初のサタデーナイト宣伝を5名で行いました。
  今回は夕方4時から開始したんですが、ここ数年ですっかり飲み屋街になってしまった大通りを歩く人がとっても少なくてね。

Cimg0020

   
  対話は、6名。
  ☆正社員の女性。給料は、手取りにすると200万もいかない。職場に産休や育児休暇は制度としてあるけれども、実際は、使えないため、将来自分に子供が出来たとき働き続けられるかが心配。
  ☆正社員の20歳男性。仕事への不満は、基本給が決まっているため、仕事が出来ない人も同じ給料であることが不満。
  ☆バイトをしている専門学校生、男性。学費を自分で払っているため、週4~5回バイトを入れている。
  ☆パートで働く子持ちの女性。子供がいるからパートで良い。有給休暇は、請求してももらえない。月10時間ほどの残業は、ボランティア。
   
  アンケートに答えてくれた方々には、青年ユニオンのパンフレットと、今週に行われる青年ユニオン新年会の案内を渡しました。

Cimg0022

   
  宣伝終了後、事務所へ戻り、感想交流を行いました。
  書記次長から、アンケートが働いている人向けなので、学生や求職中の人向けのアンケートも作った方がいいんじゃないかという意見が出され、今後アンケート内容の見直しも行っていく予定です。

 by のぴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急サタデーナイト宣伝

 いわて青年ユニオンは今年最後の土曜日・12月27日の夕方4時から約1時間、盛岡市大通の繁華街で「身勝手な派遣切り、リストラやめよ」と緊急サタデーナイト宣伝を行いました。

Img_081227_01

 今回の宣伝行動には、いわてローカルユニオン・青年ユニオンの組合員はじめ、いわて労連・盛岡労連・いわてパ臨連の役員も参加してくれました。小雪が舞う中、約20人(内10人ほどが青年)が参加しチラシ配布とスーパーメガホンで代わるがわる訴えました。
 宣伝では、12月29・30日の両日開催する「年末特別相談会・働くもののホットライン」も紹介して行われました。

 サタデーナイト宣伝は昨年結成以来毎月つづけてきましたが、今回で17回目の宣伝行動となりました。

  また、「ハケン・期間工の大量解雇あなたはどう思う?」というシールアンケートも行い、1人が「仕方ない」2人が「よく分からない」20人が「許せない!」にシールを貼ってくれました。

 やはり、今回の大企業の身勝手な非正規労働者の大量解雇は許せないと、皆さん思っているんですね。

 シールアンケートをきっかけに対話になった6歳の子どもを持つシングルマザーは「アルバイトで子どもを育てるために実家に戻った、子どもがいるためになかなか仕事が見つからない。派遣で働いている友人が6月までの契約なのに、3月で雇い止めになるといっていた。妹も東京で派遣で働いているが、切られそうだ。なぜこんな事になるのか?」と話し、青年ユニオンのメンバーが「大企業は多額の内部留保を貯め込んでいるのに、クビ切りの先頭をに立っている、そのために非正規大量クビ切りが起きている。こんな事を許さないために声を上げましょう」と、答えました。

Img_081227_02

 他にも「知人の30代の女性が、盛岡市内の工場で派遣社員として働いていたが、12月26日で雇い止めになった」(60代女性)

 「知人が経営している中小企業が、工場を閉めた。その社長の奥さんは昼夜働きに出ている」(おばあちゃん)

 「こんな状況で就職できるのか不安です」(大学生)

 など、対話した方々から様々な声を聞くことが出来ました。皆さん、今の雇用と景気をめぐる情勢に対する怒りや不安を話してくれました。

 シールアンケートに答えてくれたおじさんは、「仕方ないと思う」に貼ってあるシールを見て「仕方ないわけ無いだろ!」と怒っていました。

 確かにその通りです。仕方なくなんか無いです!もっとその声を大きく広げて、大企業と政府にきちんと国民の雇用と生活を守る責任を果たさせましょう!

 Img_081227_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サタデーナイト宣伝(15回目)

 今回で15回目になるサタデーナイト宣伝、いわて青年ユニオン結成以来、雨の日も雪の日も、暑さ寒さにも負けずに毎月つづけて来ました。

 その成果なのか、情勢の変化なのか、今回宣伝参加者が多かったからなのか分かりませんが、最近の道行く青年反応がいい気がするのは書記長のひいき目でしょうか??

 とにかく、今回は沢山対話できました。

 「バイトでも有給貰えるんだよ」というと「マジで?」と驚いている和食屋チェーン店でバイトしている女の子もなど、、、

 シール投票に応じてくれる若者が増えている気がします。シール投票をしてくれると対話にもなりやすいです。

Img_081115_1

対話中

Img_081115_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サタデーナイト宣伝(9回目)

 5月10日(土) 9回目のサタデーナイト宣伝を行いました。今回もシールアンケートを行いました。

Img_0075

 今回は6名の参加で、そのうち1人は一関から来てくれました。しかも宣伝は初参加でした。

 宣伝は45分ほど行い、パンフを50部ほど配布し、シールアンケートに答えてくれたのは5名ほどでした。

 シールアンケート答えてくれた、旅行会社勤務の青年は残業時間1ヶ月80時間のところにシールをを貼っていました。また、残業代をちゃんと貰っていないというところにシールを貼る人も結構多いです。

 2人組以上の青年がシールアンケートに答えてくれる時は、1人が正規で、1人が非正規ということが多いですし、今までに貼って貰ったシールを見ると、正規・非正規はほぼ半々です。

 シールアンケートの回数を重ねるごとに、青年労働者の2人に1人が非正規雇用であることや、働くルール・権利がちゃんと守られていない職場で働いている青年が、身近なところ当たり前にいることを実感しますし、働くルールや権利をよく知らない青年が多いということも感じます。

 青年雇用や労働をめぐる情勢や働くルール・権利を知らせること、より多くの青年の実態を知ることが、これからますます大事だと思います。

 その意味でも、毎月のサタデーナイト宣伝は大事な活動だと感じています。

 これからも、毎月のサタデーナイト宣伝をがんばりたいと思います。

 by 書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法署名行動&お花見交流会

 4月26日(土)に、いわて青年9条の会といわて労連青年部と共同で開催した「青年憲法署名行動」と「青年お花見交流会」にいわて青年ユニオンも参加してきました。

20080426


 盛岡市内で午後3時過ぎから行った署名行動には8名が参加し、約30分ほどの行動で22筆の署名を集めることが出来ました。
 「がんばってるな!」と声をかけてくれる私たち青年の親の世代の方々や、「憲法変えられたらヤバイ!」と署名してくれた、高校生や学生もいました。

 署名行動の後はお花見の予定でしたが、今年の盛岡の桜例年より随分早く、既に散ってしまっていたし、風が冷たく寒かったので、居酒屋に移動して交流会を行いました。
 交流会には、10名が参加して3時間ほど飲んだり食べたりしながら、楽しく語り合い交流しました。

 青年労働者にとっても、平和と憲法を守る事は大事な問題です。これからも、平和を守る運動には出来る限り参加したいと思います。

 by 書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回執行員会 サタデーナイト宣伝(8回目)

 更新が大分遅くなりましたが、4月19日(土)に第5回執行員会とサタデーナイト宣伝(8回目)を行いました。

 執行委員会では、「いわてパート臨時労組連絡会」代表の一ノ渡さん来ていただいて、4月1日に施行された、「改正パートタイム労働法」について学習しました。

 一ノ渡さんは、パートタイム労働法のポイントを説明した上で 「パートタイム労働法を活用して、今の自分たちの労働条件・待遇の改善を求めていくことが大事です。」と話してくれました。

 その後の議事では、7月13日(日)に開催予定の「いわて青年集会」や10月5日(日)開催予定の「全国青年大集会2008」に向けた運動とYUの拡大を結びつけて活動していくこと、第79回メーデーへの参加、「いわて青年ユニオン ニュース第2号」の発行、勤労者通信大学の受講などを決めました。

Img_0006

 執行委員会の後は、月に一度のサタデーナイト宣伝を行いました。

 今回の宣伝は7名の参加で、一関から駆けつけてくれた仲間も宣伝に参加してくれました。

 シールアンケートに答えてくれたのは、5人ほどでした。

 by 書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サタデーナイト宣伝(7回目)

 3月8日(土)夕方、3月のサタデーナイト宣伝をやりました。

 今回は、参加者4名と寂しかったですが、30分ほどの宣伝で、パンフの配布が81部、シールアンケート回答者11名と内容は悪くありませんでした。

 少しずつ暖かくなってきたせいか、パンフの受け取りも良くなってきた気がしました。

Img_0106

 シールアンケートでは、正規5:非正規6とやはり大体半々という結果でした。

 また、「有給休暇もらえてますか?」では、Yes2:No4

 「満足に生活できる給料をもらってますか?」Yes2:No5

 「残業代はしっかりもらっていますか?」Yes2:No5

以上のような回答でした。

 今回は、3人や5・6人ほどのグループも立ち止まって、シールを貼ってくれたりしました。

 友達が「残業代はしっかりもらっていますか?」の項目で、「No」にシールを貼ったあと、「月の残業時間はどのくらいですか?」の項目で、40~80時間の所にシールを貼っているのを見て、「そんなに残業してるのに、残業代もらってないの!ありえないっ!」と、友達の働き方に驚いていました。

 このシールアンケートをきっかけに、友達同士お互いの働き方に関心を持ってもらえたらいいなぁと思いました。残念ながら、この人たちは、シール貼ってパンフを受け取ると、サッサと行ってしまったので、私は対話することが出来ませんでした。

by 書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)