« たこパ | トップページ | 「働くこと、生きること。」労働組合ってなぁに? »

サタデーナイト宣伝

月1恒例のサタデーナイト宣伝。7月4日の執行委員会後にできなかったので、みんなが集まれる日にやろう!ということで、25日のたこ焼きパーティーの日に合わせて、16時から大通りで宣伝を行いました。
今回の宣伝も『最低賃金1000円以上に』を求める署名運動に取り組みました。この署名に取り組んでいる時いつも言われることですが、時給1000円は欲しいけど現実的には無理だと言う声が宣伝中もありました。時給をそんなに上げたら給料が払えずに倒産する会社も出てくるかもしれないし、ますます失業者が増える、と言われています。でも、財源は大企業への大型減税をやめさせ内部留保を切り崩していけば無理ではないこと、さらに、賃金が低いために起きている生活の実態についても多くの人たちに知らせていかなければならないと思います。
ある中小企業は“こんな情勢だからこそ、家族同然で何十年も一緒に働いてきた従業員にちゃんと給料を払いたい、会社の利益は少なくとも構わない”と解雇せずに頑張っているそうです。
そのような企業のためにも財源を見直し、そして、時給1000円でも働く側・雇う側がともに成り立っていけるよう政府に真剣に取り組んでもらいたい。そして、私たちも、時給1000円以上に!の活動をこれからも続けていきたいです。

|

« たこパ | トップページ | 「働くこと、生きること。」労働組合ってなぁに? »

コメント

バンドー化学神戸工場包囲行動を再び行ないます
10月30日(金)18:00開始です!
バンドー化学神戸工場前 JR兵庫駅 徒歩約7分
一人でも多くのご参加をお願いします。
地域の皆様、支援者の皆様、この日がバンドー化学一般労組役員(5名)の最後の出勤日となります。

投稿: 奈労連・一般労組 上田 | 2009年10月27日 (火) 21時58分

バンドーいっぱん
連合の正社員組合に門前払いを受け、兵庫労連のもと単独労組を結成。日本人6名、日系ブラジル人7名、日系ペルー人1名男性6名、女性8名計14名のポルトガル語、スペイン語、日本語の3カ国語が飛び交う労働組合です。
東証一部大証一部上場で神戸市兵庫区にある神戸工場が創業の地であるバンドー化学(創業103年)は神戸工場閉鎖により「足利に転勤するか、10月31日をもって契約を終了するか2つの選択肢しかありません」と契約切れ解雇を通告してきました。団体交渉も一切の歩み寄りも無く、交渉の日程もずるずる引き延ばし、解決に向けた誠実な態度が一切ありませんでした。9月8日から10月8日までの31日間に及ぶストライキを通し多くの市民の賛同と指示を得て全国的な注目を浴びるなか派遣法改正へのステップとなる闘いとなっています。

投稿: 奈労連・一般労組 上田 | 2009年10月27日 (火) 22時31分

 時給1000円現実には無理論者たちに言いたい!!
時給が1000円でも年間2000時間働いても200万円にしかならない現実をどうおもう?ちなみに4人世帯の我が家では昨年税引き後の年間所得が209万円位だった。実家も農家では無いため、米も野菜も購入し家賃を払い、子供の学費を払い当然に電気ガス水道電話等々・・・月々の生活が一体何円でやりくりせねばならない状況に追い込まれているのか。
 青年ユニオンを街頭で集会でもっと怒れ!叫べ!1960年同70年代の若者にはもっとずっと怒りがあったぞ。
ん!?街頭で集団が怒りをあらわに表現していたら迷惑がられるか、前衛舞踊集団かと誤解を招いちゃうかな?

投稿: 久々の金満福 | 2009年11月 8日 (日) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217002/46151358

この記事へのトラックバック一覧です: サタデーナイト宣伝:

« たこパ | トップページ | 「働くこと、生きること。」労働組合ってなぁに? »