« booskoのハローワーク日記.2 | トップページ | みやぎ青年ユニオン結成総会! »

第4回執行委員会&サタデーナイト宣伝(19回目)

 今日は、執行委員会とサタデーナイト宣伝を行いました。

 執行委員会では、「学習の友」2月号を使って、春闘の生い立ちと意義、派遣切りについての学習を行いました。

 執行委員会の後、17時過ぎから、サタデーナイト宣伝は今回で19回目になりました。今回は4人で行いました。

 「大企業は雇用守れ 派遣・期間工切りは中止せよ」ミニビラとLUリーフを配りながら、シールアンケートも行いました。

 今回は時間が短かったのと、学生さんが多く話しかけても「仕事してないです」言われてしまい、対話できたのは2人だけでした。

 ☆個人事業主の男性は、商売は大変だけど雇用は頑張って守りたいと話してくれました。また、私たちが「正社員を増やしてお金を使える人を増やした方が、地域経済の活性化にもつながって、中小企業者の皆さんにもいいですよね」と話すと、「その通りですね、頑張って下さい」と言ってビラとリーフを受け取ってくれました。

 ☆学生でアルバイトをしている女性は、有給貰えてますか?の問いにNOの方にシールを貼ったので、権利手帳を渡しながら、アルバイトでも有給休暇は貰えるんですよ。と言うととても驚いていました。

 また、「残業代は貰えてますか?」と聞くと「タイムカード通り貰ってます」というので、「8時間以上働くことはありますか?」と聞くと「時々あります」というので、8時間を超えた分は25%割り増しになることを話すと、「その分は貰ってないと思います」と言っていました。

 今回は、対話できたのは2人だけでしたが、これから社会に出る学生さんに働くルール権利を伝えることが出来ました。今後はもっと多くの若者とこういう対話をしたいと思います。

by 書記長

|

« booskoのハローワーク日記.2 | トップページ | みやぎ青年ユニオン結成総会! »

報告」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

コメント

私は、今までの宣伝でマイクかビラ配りばかりだったし、執行委員会でそのことでダメ出しもあり、今回はマイクをやめてシールアンケートをすることにしました。
しかし、いざとなると声をかけることにためらいが出てしまい、タイミングも掴めず、信号待ちの人になんとか話しかけるという状態で、うまくいかなかったです。
来月は、もう少しちゃんとできるように頑張りたいです。(>_<)

投稿: boosko | 2009年2月 9日 (月) 00時42分

いわて青年ユニオンのみなさん、こんにちは。

昨日、結成総会をおこなった、おきなわ青年ユニオン書記長のなーお(男)です。

日本最南端の青年ユニオンをやっと結成することができました。

今、大企業の非正規切りで、たくさんの沖縄出身者が犠牲となっています。宮古島市の34歳の方が派遣切りにあい、路上で凍死するという痛ましい事件もおこっています。犠牲になった方の家族や知り合いを訪ねた共産党の市会議員の方によると、その知り合いという方も息子さん2人を出稼ぎ先で失っていて「どうして若いもんから先にいくかね」と涙ながらに語っていたそうです。

そんな沖縄の若者たちを一人でも救いたい、今の世の中変えられるんだって伝えたい、そのために青年ユニオンを結成しました。
ぜひ全国のみなさんと力を合わせていきたいと思います。

ブログも開設しましたので、ぜひリンクしてください。

ブログ:http://niseta.ti-da.net/
メール:okinawa-seinen-union/hotmail.co.jp

投稿: なーお | 2009年2月11日 (水) 10時31分

ユニオンの役員は皆さん共産党員ですか?

投稿: (゚-゚) | 2009年2月12日 (木) 06時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回執行委員会&サタデーナイト宣伝(19回目):

« booskoのハローワーク日記.2 | トップページ | みやぎ青年ユニオン結成総会! »