« 緊急年末労働相談&緊急サタデーナイト宣伝 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

緊急サタデーナイト宣伝

 いわて青年ユニオンは今年最後の土曜日・12月27日の夕方4時から約1時間、盛岡市大通の繁華街で「身勝手な派遣切り、リストラやめよ」と緊急サタデーナイト宣伝を行いました。

Img_081227_01

 今回の宣伝行動には、いわてローカルユニオン・青年ユニオンの組合員はじめ、いわて労連・盛岡労連・いわてパ臨連の役員も参加してくれました。小雪が舞う中、約20人(内10人ほどが青年)が参加しチラシ配布とスーパーメガホンで代わるがわる訴えました。
 宣伝では、12月29・30日の両日開催する「年末特別相談会・働くもののホットライン」も紹介して行われました。

 サタデーナイト宣伝は昨年結成以来毎月つづけてきましたが、今回で17回目の宣伝行動となりました。

  また、「ハケン・期間工の大量解雇あなたはどう思う?」というシールアンケートも行い、1人が「仕方ない」2人が「よく分からない」20人が「許せない!」にシールを貼ってくれました。

 やはり、今回の大企業の身勝手な非正規労働者の大量解雇は許せないと、皆さん思っているんですね。

 シールアンケートをきっかけに対話になった6歳の子どもを持つシングルマザーは「アルバイトで子どもを育てるために実家に戻った、子どもがいるためになかなか仕事が見つからない。派遣で働いている友人が6月までの契約なのに、3月で雇い止めになるといっていた。妹も東京で派遣で働いているが、切られそうだ。なぜこんな事になるのか?」と話し、青年ユニオンのメンバーが「大企業は多額の内部留保を貯め込んでいるのに、クビ切りの先頭をに立っている、そのために非正規大量クビ切りが起きている。こんな事を許さないために声を上げましょう」と、答えました。

Img_081227_02

 他にも「知人の30代の女性が、盛岡市内の工場で派遣社員として働いていたが、12月26日で雇い止めになった」(60代女性)

 「知人が経営している中小企業が、工場を閉めた。その社長の奥さんは昼夜働きに出ている」(おばあちゃん)

 「こんな状況で就職できるのか不安です」(大学生)

 など、対話した方々から様々な声を聞くことが出来ました。皆さん、今の雇用と景気をめぐる情勢に対する怒りや不安を話してくれました。

 シールアンケートに答えてくれたおじさんは、「仕方ないと思う」に貼ってあるシールを見て「仕方ないわけ無いだろ!」と怒っていました。

 確かにその通りです。仕方なくなんか無いです!もっとその声を大きく広げて、大企業と政府にきちんと国民の雇用と生活を守る責任を果たさせましょう!

 Img_081227_03

|

« 緊急年末労働相談&緊急サタデーナイト宣伝 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

報告」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急サタデーナイト宣伝:

« 緊急年末労働相談&緊急サタデーナイト宣伝 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »