« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

テーマソング

青年ユニオンのテーマソングを作ってもらいました。↓

(携帯からブログをご覧の方は、音声データのサイズが大きいため聞くことが出来ません)

「仲間がいるからさ」
(青年ユニオン賛歌)

   作詞 工藤和雄(LU委員長)
   補作詞・作曲 高屋修(LU書記長)

1.僕らの職場に 元気がほしい
  働いてもはたらいても
   光が見えない
  休みがとれない 突然解雇
  仕方がないとあきらめたら
   何も変わらない
  うつむかないで顔をあげよう
  声をだして言おうよ
  みんな働く仲間さ 
  もう一人じゃない!
  仲間がいるからさ

2.私の地域に 希望がほしい
  この町で生まれ育ち
   働きつづけたい
  すばらしい明日は
   まっていても来ない
  そう 大切な仲間は
   だまっていちゃこない
  黙ってないで
   手をつなごうよ
  その輪を広げようよ
  あすに希望を求めて
  もう一人じゃない!
  仲間がいるからさ

3.未来に展望(のぞみ)が
   開けるように
  ここに青年ユニオンが
   あること知らせよう
  君らも 僕らも
  がんばって生きてる
  みな苦しみ そして悩み
  生きがい求めてる
  熱くあつく 燃やす青春
  確かなものにしようよ
  だからみんなに声かけよう
  もう一人じゃない!
  仲間がいるからさ

 もう一曲、我が青年ユニオンの親組合「いわてローカルユニオン(LU)」のテーマソングです。↓

続きを読む "テーマソング"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

滋賀青年ユニオン結成

 9月30日(日)滋賀青年ユニオンが結成します!

 1日の兵庫青年ユニオン、24日の山形青年ユニオンにつづいて、今月3つめの青年ユニオン結成です。

 結成の案内文書と一緒にいただいた、呼びかけを紹介します。

以下引用

(滋賀青年ユニオン加入のよびかけ)
滋賀に青年ユニオンをつくります。
やりがいを持って仕事し、人間らしい生活をするためにユニオンに入ろう!

「深夜まで働いても残業代がでません」「突然、辞めさせられました」「派遣で工場にいってケガしても労働災害にならず我慢した」「有給休暇?なにそれ?」そんな話題が普通にでてきます。このほとんどは違法なことです。しかし、こんな悩みが生まれるのはあなたのせいではありません。“サービス残業代は2年間遡って払わせることができる”“アルバイトでも有給休暇は取れる”“派遣社員でも労災申請できる”ことなどは、法律で定めされた権利です。アルバイトにも正社員にも適用される、労働者の権利、あたり前の権利です。

今、私たち青年の多くは、そんな権利が知らされていない、知らないまま働いています。フリーター・派遣などの非正規職員の多くは生活するのにギリギリの給料のため、たまの休みも楽しむことすらできないうえ、いつクビになるかという不安のなかで働いています。また、正規職員は深夜まで残業、休みがとれずクタクタです。さらに、仕事の悩みを抱えたまま相談できなかったり、人間関係に苦しむ人も多くいます。正規職員も非正規職員も青年の働く環境はメチャクチャです。仕事に追われ、職場でもゆっくり話もできない、友達同士、日曜でも一緒に遊ぶこともできないことはよくあることです。青年は悩みを抱えたまま、バラバラにされています。

そんな異常な職場環境や、違法な実態を解決するため、青年が団結して運動する場が青年ユニオンです。今、全国で青年ユニオンがつくられ、働く青年の相談相手となり頼れる存在になっています。今まで「お互い大変やなー」で終わっていたことでも一緒に解決していくことができます。権利を知らずに泣き寝入りするのでなく、一歩踏み出して、動き出す時期にきています。もう黙っていられません。
青年ユニオンは違法な働き方をやめさせ、働く人の当たり前の権利を手に入れることによって、貧しい生活に苦しむのではなく、誰もがイキイキと働き人間らしく楽しく生活できる社会にするための運動です。
職場で困っていることがあれば、気軽に青年ユニオンに相談し、青年ユニオンに加入してください。さらに、周りの青年に労働者の権利や、青年ユニオンのことを知らせ、みんなで青年ユニオンの運動を滋賀でつくっていきましょう。

 まだつづきます。

 by 書記長

続きを読む "滋賀青年ユニオン結成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわてローカルユニオン・青年ユニオン秋の交流企画

20070923_3_2  9月22日・23日一泊二日でいわてローカルユニオンといわて青年ユニオン共催で、交流企画「八幡平・畚岳ハイクとスターウォッチングツアー」を行いました。

 いわて青年ユニオンとしては、結成以来初めての企画となりました。

 企画内容は、八幡平ハイキングと天文台でのスターウォッチング、二日目はグラウンド・ゴルフ大会でした。

 初日は秋雨前線の通過に伴って、雨でしたが山の上は曇りで、八幡平の自然の中みんなでハイキングを楽しみました。

 日頃運動不足の青年ユニオンメンバーは、お父さん世代のローカルユニオンの先輩方よりバテバテでした。とくに、我が委員長はお疲れのようでした。「委員長、次の企画までに身体鍛えといて下さいね(^_^)」

 山から降りて、「焼走り国際交流村」と言うところにいきました。ここには、温泉と、キャンプ場、キャビン村、天文台などがあり、私たちはキャビンに宿泊しました。

 夜には、天文台でスターウォッチングの予定でしたが、空が雲に覆われていたため、残念ながら星は見られませんでした。

 夕食は、キャビンの横でバーベキューをしました。夕食のあとには、キャビンの中で飲んだり、歌ったり、話したりローカルユニオンと青年ユニオンが、世代を超えて大いに楽しく交流しました。

 また、夜の交流会ではローカルユニオンの委員長が作詞、書記長が作曲をして、青年ユニオンのために作ってくれた、青年ユニオンのテーマソング「仲間がいるからさ」が披露されて、みんなで歌いました。

 二日目は「国際交流村」の広い芝生で、グラウンド・ゴルフ大会をしました。二日目は天気もよく、とても気持ちよくプレーすることが出来ました。

 グラウンド・ゴルフはルールも難しくなく、初めてでも楽しむことが出来ました。

 二日間、たくさん身体を動かし、たくさん話し、歌い、とても楽しく交流が深まり、いい時間が過ごせました。

 参加した皆さん、私のような若輩者が仕切っていたので、ご迷惑もお掛けしたと思いますが、皆さんも楽しんでいただけたと思います。お疲れ様でした。

 by書記長

 つづきは写真です↓

続きを読む "いわてローカルユニオン・青年ユニオン秋の交流企画"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

山形青年ユニオン結成

 9月24日(月)に山形青年ユニオンが結成されます! 

 山形青年ユニオンから届いた、メールの一部をご紹介いたします。

 地域労組やまがた青年分会は、9月24日に青年ユニオンを結成することを決定いたしました。現在、世話人一同、準備を進めている最中です。世話人自身の多忙などもあり、結成とはいうものの、まだまだ不十分なところがたくさんあります。しかし、みんなで団体交渉に立ち会ったり、ネットカフェ調査をしたりと、現状を学ぶにつれて、私たちの活動が確信になり正式結成を決めました。各都道府県のみなさん、山形青年ユニオンに応援のメッセージを届けてください!そしてともに頑張りましょう!

 私たち「いわて青年ユニオン」と「山形青年ユニオン」は同じ東北の青年ユニオンと言うことで、交流企画など出来たらなぁと、思います。

 全国で、どんどん青年ユニオンが誕生しています。青年労働者をめぐる実態は消して、改善されてはいませんが、全国で多くの青年が立ち上がり声を上げ始めています。

 若い皆さん、辛い状況に泣き寝入りせずに、全国の青年ユニオンの仲間たちと声を上げましょう!

 by書記長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長ってどんだけ偉いの!?

私の職場で、トラブルが起きました。
内容は複雑なので省くけど、従業員一人一人に話しを聞くと、みんなそれぞれ言ってることは正しくて、一人一人がみんなのことを考え、協力しあって働きたい気持ちがあるのに、余裕を持って働けない為、うまくいかなくてトラブルになったと思う。

店長と呼べる人は居ないし、全員パート社員。従業員の人数がギリギリで、たった一人が欠勤しただけで、お店が営業できなくなる危険性の中で毎日働かなきゃならないなんて、余裕を持てないのは当然だと思う。それなのに、社長は現場の状況を全く知ろうとしない。やりたい放題。
あんなお店でも、潰れたら職を失うことになる。生活できなくなる。

私たち従業員が『社長代行業』だと言うのなら、意見をちゃんと聞いて!人をバカにした言動はやめて!と思うのは間違いでしょうか。

by☆LICCA☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働相談所10周年記念式典

私の地元、胆江地区労働組合連合会の『労働相談所開設10周年記念祝賀会』に招待されたので行ってきました。

挨拶はしなくていいと事前に聞いていたのですが、ローカルユニオンの委員長さんがスピーチ後、私にマイクを預けてきたので、挨拶することになりました。(-.-;)

緊張してたから、何を話したかあまり覚えていません。(T_T)  「10人ぐらいのちっさいユニオンだけど、岩手県の全ての青年にユニオンの存在を知ってもらう事を目指して頑張ります!毎月1回、宣伝を続けようと決めています。15日も盛岡で宣伝します!皆さんの周りで悩んでいる青年を、是非、紹介してください!」とかなんとかスピーチしたような‥。
自分としては、よくやった!!と思ってます。上出来です。(*^-^)b

祝賀会で出た『芋の子汁』美味しかった!o(^▽^)o

 by LICCA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩手の最低賃金

 9月3日(月)に岩手県地方最低賃金審議会は、岩手県の最低賃金を、1時間あたり9円引き上げて\619.とする答申を出しました。

 今回答申が出された最低賃金額は、10月28日発行の見込みです。

 他県の状況は、今まで、全国最低だった、4県(青森、秋田、岩手、沖縄)では、青森も9円引き上げで\619.秋田、沖縄は8円引き上げで\618.という答申が出され、過去の答申と比べると、全国的に引き上げ幅が大きく、運動の成果の現れといえるかもしれません。

 しかし、最低賃金が生活保護基準にも達していない状況も変わっていませんし、憲法25条の「健康で文化的な最低限度の生活を」保障するものにもなっていないと思います。

 さらに、格差是正の問題でも、東京では20円引き上げ\739.で、岩手との格差は1時間あたり\120.にもなります。前回の格差が\719(東京)と\610(岩手)で\109の差でしたから、さらに格差が拡大した形となりました。

 これからも、格差なくせ!全国一律最低賃金を! 最低賃金時間額\1,000.以上に!のたたかいと運動を広げて行かなくてはいけないと感じました。

 今回の最低賃金の全国的な引き上げについて、青年の運動との関わりを考えると、全国青年大集会に象徴されるような、全国的な青年の運動の広がりが注目され始め、世論を動かし、格差是正や貧困問題が社会問題化して、今回の全国的な最低賃金引き上げに影響を与えたのだと思います。

 今年に入って、私たち「いわて青年ユニオン」も含め、次々と青年ユニオンが誕生しています。さらに、運動を広げて注目を集めて、世論を動かし、労働条件と社会をよくしていきましょう!

 by書記長

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広めてきました!

私、友人に「『いわて青年ユニオン』の委員長をしています!」と名刺を渡してきました。青年ユニオンについて語ってきました。v(^0^)v
「仕事で悩みや相談したい事があったら、私に電話して!!」と言ったけど、ぢつは、酔っ払っていたので、ユニオンの活動や目的その他いろいろ正確に伝わったかはわかりません(*_*)
友人には、人の相談乗る前に自分の職場をなんとかしなよ!って突っ込まれました…。(^o^;)

今日は2人の友人に話しただけですが、その友人もいろいろ悩んでたりしてるので、ユニオンの存在を知らなかった彼女たちに知ってもらえて良かったです。(^-^)v

 by☆LICCA☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兵庫青年ユニオン結成!

 9月1日近畿地方初の青年ユニオン「兵庫青年ユニオン~波~」が結成されました!

 おめでとうございます!

 神戸市内で行われた、結成総会には70名の方が参加したそうです。周囲の関係者の方々に、大きな期待を寄せられているんですね。

 兵庫青年ユニオンのブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/koyouhyogo2006

記事はつづきます。↓

 by 書記長

続きを読む "兵庫青年ユニオン結成!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »